簿記3級を無理なく1ヶ月で合格する勉強法




こんにちは。

経理マンです。

 

簿記3級。

この資格ってビジネスマンなら

もっている人が結構多いと思います。

 

合格率も意外と高くて

勉強すれば割と誰でも取れてしまう資格。

 

だがしかし!

舐めてかかると全く受かりません!

経理マンのしってる限りでは

当時の上司は3回落ちてます。

 

しっかりと勉強して

マインドセットを作って試験に臨むことが

合格への大切なポイントになります!

 

さて、経理マンも当然簿記3級持ってます。

1ヶ月の勉強で1回で合格しました。

そこで経理マンがどんな勉強をしたか、

どんな準備をしたか等を今回は書いていきたいと思います。




簿記3級の概要

まず、簿記を具体的に知らない人の為に

簿記3級とは何かをご説明します。

 

商工会議所のHPによると

ビジネスパーソンに必須の基礎知識。

経理・財務担当者以外でも、職種に関わらず評価する企業が多い。

基本的な商業簿記を習得し、

経理関連書類の適切な処理や青色申告書類の作成など、

初歩的な実務がある程度出来る。

中小企業や個人商店の経理事務に役立つ。

 

とあります。

簿記3級を勉強すれば

ある程度、仕訳、勘定科目、財務諸表等

について学ぶことが出来ると思います。

簿記3級の合格率

簿記3級は比較的合格しやすい検定試験です。

昔は合格率50%なんて時もあったようですが

最近は試験問題が難しくなってきてるとも聞きますね。

ちょっと気になったので↓に直近の合格率を記載します。

146回:50.9%

145回:47.4%

144回:45.1%

143回:34.2%

142回:26.6%

 

なんと驚きました!

最近は合格率が上がっていたのですね!

一時期はめちゃくちゃ難しい回が続いて

試験を作る人を批判するなんてことまであったのに(笑)

 

でもこれでちゃんと勉強すれば受かる試験だという事がわかりましたね。

経理マンの簿記勉強方法

さて、それでは実際に経理マンが行った

簿記の勉強方法を解説していきます。

ちなみに勉強スパンは1か月でやりました。

ステップ①とりあえずテキストを1周読む

最初にやった事は

通勤の時間でひたすらテキストを読む事でした。

行き帰りの電車内でずっとテキストを読みました。

(たまにさぼってゲームをry)

この期間が大体2週間くらいです。

 

簿記3級のテキストなら2週間もあれば読めると思います。

もし本を読むのが苦手ない人は

もう少し時間をかけて読んでみるといいかもしれませんね。

 

そして人間は忘却の生き物なので

一旦止めて再度読み始める時は

少し前のページから復習するように読み返すと

短期記憶⇒長期記憶

に移って覚えた事が定着しますよ!

ステップ②過去問を解いてみる

一通り読んだら、次は過去問を解きましょう!

これを1週間やります。

 

自分の場合は、仕事が終わった後に

1時間程度カフェによって問題を解いてました。

また、土日はお昼くらいからカフェに行って

2~3時間くらい過去問を解いていました。

 

過去問を解いてる時に

必ず分からないところが出てくると思います。

その時こそチャンスです!

絶対に放置しちゃダメ!!

 

分からない

自分で調べる

理解する

問題を解いてみる

 

のこのサイクルこそ重要です。

 

簿記に慣れてない人だと

言葉の意味とか勘定科目とか

絶対に分からない事が出てきます。

それを理解した時に頃

知識が定着している時です。

ステップ③予想問題を解いてみる

これも過去問と同じ事なのですが

いろんな専門スクールから

簿記3級の予想問題がでます。

 

これをWEBからダウンロードして

印刷して(経理マンはコンビニで印刷しました)

ひたすら解く!

これを1週間続けました。

 

過去問と一緒で

分からないところはテキストを見て

理解して再挑戦して

のひたすらの繰返しです。

 

ここまでやったらあと少しです。

ステップ④予想会に参加する

大原やTACが毎回やっていると思いますが

簿記試験の数日前に予想会をやります!

 

これが意外と精度がいい!

さすが専門のスクールだけある!

 

経理マンはこれに参加して

その時にもらえる予想問題を

数回解きました!

 

ここまできたら準備は万端です!

簿記試験当日の注意点

注意点はいくつかあると思いますが

絶対にこれを気を付けて下さい!

・時計を持っていく

なぜかというと、簿記の会場に時計はありません!

もしかしたらある所もあるかもしれないけど

経理マンが受けた時はありませんでした!

 

これは他の方を結構言ってますね。

 

なんで時計がそんなに必要かというと

簿記の試験問題って全て計算問題なんです。

これがかなり時間がかかるので

時計が無いと残り時間が分からなくて

かなり焦る。

 

それに加え、

テキストなどを買えば分かると思いますが

各問題に使う目安の時間があります。

 

簿記の試験は時間をギリギリまで使う事が多いので

この時間配分を間違えると

全ての問題に着手する事が出来ないかもしれません。

もちろん得意・不得意があるので

取捨選択はすべきですが

時間に余裕を持てるからこそ

解ける問題もあります。

落ち着く意味でも必ず時計は持参してください。

 

しっかり1か月勉強して

落ち着いて試験に望めれば

合格する確率は格段に上がると思います。

経理マンがお世話になった簿記のサイト

最後に、

経理マンが隙間時間にとてもお世話になった

簿記のサイトがあります。

それがこちら

このサイトかなり詳しく解説してくれいて

ちょっとした休憩の時などにサクッと勉強できます!

とてもお手軽なのでとてもオススメです!

 

あとは、アプリで仕訳の問題を解いたり出来る

ものもありますね!

 

これらを利用して隙間時間を有効に使えば

さらに合格へ近づけるでしょう!




まとめ

簿記3級はどんなビジネスマンが持っていても

全く無駄にならないものだと思います。

 

みなさん

是非この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか~

 

 

無いと思うけど

もし簿記3級について分からない所があったり

気になる事があれば、コメント頂ければ

ちゃんとご回答いたしますので

お気軽にご連絡下さい!

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

経理マン

SPONSORED LINK






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です