嫌な会社からは逃げてもいい!!戦略的撤退って知ってますか?




こんにちは。

経理マンです。

 

戦略的撤退って言葉は聞いた事ありますか?

昨今、辛いから自殺したいとか

某大手企業の過労死問題とか

このような問題がかなりありますよね。

 

ただ、自殺とか過労死とかが起こる前に

戦略的撤退を誰かが教える事が出来れば

防げた問題だったと自分的には思ってます。

 

そこで、今回は会社を辞めたいとか

辞めたいけど辞めれないとか、

そういった人たちの為に戦略的撤退を話していこうと思います。




戦略的撤退とはなにか

ズバリ!

「今このまま続けても不利益が起こるから、今は撤退して後の利益に備えよう」

という事です。

 

今その環境に居続けて何を得れますか?

他の環境に移った時に何を失いますか?

今よりもっといい会社・環境はたくさんありますよ。

「木を見て森を見ず」という言葉がありますが、

目の前の事に固執しすぎずに、もっと周りを見てみましょう。

誰かが辞めても会社は止まらない

結構きつい言い方になるかもしれませんが、

1人辞めたくらいで会社は困りません。

 

これは経験談でもあるのですが、

かつて一人経理をやっていた時代に

退職の意思を伝えたら、全く引き留めに合いませんでした。

当時会計ソフトを分かるのは自分だけだし、

会社の経理のシステムを理解しているのも自分だけでした。

 

退職を言う前は、

「絶対引き留めに合うな~なんて断ろう~」

なんてうぬぼれた事考えてたから、かなり拍子抜けでした(笑)

それくらい一人辞めたくらいのインパクトじゃ会社は動じません。

 

それに引き換え、

その会社に居続けて命を絶ってしまったら

そっちの方が勿体なくないですか?

 

だって、会社は痛くもかゆくもない事(退職)を

出来ないばかりに、自分は人生を終わらせてしまうんですよ?

 

会社は形ばかりの謝罪だけして平常運航。

理不尽ですよね?

命の対価が形だけの謝罪だけって。

 

だったら、

会社を辞める事で自分の人生を華やかにする可能性がある方に

時間を使った方がいいですよね。

退職が言い出し辛いならバックレてもいいと思う

上司のプレッシャーで退職が言えない。

なんて事は絶対あると思います!

そんなクソ上司殴り飛ばしちゃえ!!

と言いたいところですが、それが出来たら苦労しないですよね、、(笑)

 

なので、退職が言い出せないならバックレてもいいと思ってます。

自分も過去にバックレたことあります(笑)

もちろん順を追ってバックレたので、自分的にはOKです(笑)

以下体験談

 

夜11時くらいに上司に退職届を出す。

なぜかその時に「こんな時間まで残ってこんなもの出すくらいなら、さっさと帰りなさいよ!」と言われる。

|д゚)こんな顔になる(残ったところで残業代出ないのに何言ってんだコイツはの顔)

そこから2週間くらいは普通に会社にいく

直帰の日があったので、直帰してそのままバックレ

深夜にメールで明日から行かない事を伝える

(2週間働いたからもう辞めますといった。もちろん他にも書いたのですが省略)

 

って感じです。

簡単に書いたので何かあれだな(笑)

実際はもっといろいろありましたよ?(笑)

そりゃもう胃が痛むくらい壮絶な、、、

 

さて話を戻して、

 

ポイントとしては

①退職願ではなく退職届を出す

⇒退職届に受取拒否は出来ないから!

目の前で破り捨てられた時用に予備を5通くらい用意しておきましょう!

 

②退職届提出後は2週間は働きましょう!

⇒法律的に退職届を提出後2週間たてば退職出来ます!

仮に会社が「2か月前に言うのが会社の規則だから!!どや」

とか言ってきても、そもそも就業規則等を守ってない会社が

そんな事いったところで、矛盾してるので無視です。

都合のいい時だけ規則規則言ってくる奴らは信用してはダメです。

その後ごねて退職が長引きます。

辞める時はスパッと辞めましょう。

(※円満退職したい方はちゃんと相談して退職日を決めましょうね!)

 

③本当に仲の良い人にだけバックレを伝えましょう

⇒本当に仲の良い友達がいる場合はバックレを伝えましょう。

手助けしてくれます。

ただし、本当に信頼の出来る人だけです。

良く分からない人に言うと、チクられたり

妨害される恐れがあるので、言う場合は細心の注意を払って下さい!

 

誰しもが退職は言い出しづらいものです。

そこで退職を止めるのではなくて、

1歩踏み出す勇気を持ちましょう。

そうすればあなたの人生は劇的に変わりますよ!

退職の仕方が悪くたって転職には不利にならない

経理マンも結構転職してるから言えるのですが、

悪い退職の仕方をしたからって転職には響きません!!

 

かつてバックレた男が今は上場企業の経理やってるんですよ(笑)

ただ、もちろん転職したからには今まで以上に頑張る必要があります。

その為にも、転職は際は適当な会社を選ぶんじゃなくて

自分がココだ!!って決めれた会社に行くようにしましょう。

 

なかなか転職って分からない事だらけですが、

一つだけ言えるのは、模範解答になるな!です。

 

模範解答って一見、完璧でやりたくなりますが、

そんなの新卒だけで充分です(笑)

もっと個性を出していきましょう!

自分はこれがしたい、こうゆう会社で働きたい、

ってゆう情熱が認めてもらえる会社こそ、入るべき会社です。

 

まあ、この分野は専門外ですが

今まで自分はこれで確実にステップアップしてきました。

その他大勢になるのではなくて、自分自身を出せる方が強いし、かっこいいです!!!




あとがき

今回は戦略的撤退について書きました。

思いがけず、経理マンのブラックな過去が飛び出てしまいましたが、

こんな人でも上場企業の経理で働けている!という事を知って欲しいです。

 

今そこで消耗する必要がありますか?

かつて自分も消耗しましたが、今は違います。

最高のチームで最高の仕事が出来ています。

 

少しでも悲惨な出来事を減らせるように

戦略的撤退は心の中にそっとしまって

いざとゆう時に考えられるようになってくれたら嬉しいです。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

経理マン

SPONSORED LINK






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です